とあるアパートの三階から、 忍者ブログ

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/31 海外映画DVDマニア運営事務局]
[02/05 パール]
[02/05 長嶋]
[09/19 パール]
[09/19 まき]
名古屋の劇団B級遊撃隊所属、向原パールの日誌。 改め、退団しHPのトップからも姿を消しましたので個人的日記として更新していきます。 日々の暮らしです。宜しければ見てください。
[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]
2017/08/18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/26 (Sat)
こんな夢をみた、
私は、どこかへ行こうとしてました。
ビルの非常階段を目指して、でも扉は開けられず警備員さんに止められました。
戻ろうとしながら、ふと開いてる扉をのぞくと
スケートリンクが広がってて眩しかった。
滑っているのは数人。と、面白い人を見つける。ほとんど丸に近い体に手と足が付いたような、しかも華麗に滑っている。
なんか漫画みたいだなと思っていると、リンクが小さくなって
いきなり、部屋の半分が吹き抜けになった。と思ったらリンクの上に飾りみたいな橋がかかって
日本庭園の池みたいなひょうたん型に。
そこに昔の職場のおばさん登場。「懐かしいわぁ」と言いながらスケートのシューズをはき始めて、
気付いたら衣装まで着てて、「どお?」みたいな顔して滑ってたけど、私の前でかなり派手に転んだ。
ふと、足下を見ると階段になっててごちゃごちゃ物が置いてある。
どうやら、私が稽古をするために運んだことになってて、でもガレキみたいなんです。
隙間をぬって下に降りようとしていると、徳さん登場。
「あの芝居どうだった?」と聞く。次の瞬間、あの芝居のラストシーンがフラッシュバック(実際は見た事ない)。
「ありゃ、ダメだね」生意気に返す私。
「ラストはさ泣けるみたいになってたけどどうなんだろ?」さらに聞く徳さん。
「そう持ってきたいのは分かるけど、泣けんなぁ」
と、私。
部屋の外をふと見ると行列出来てて、ちゃんと見ると皆振袖着てた。
何故か「インフルエンザの予防ね。」と、納得する。
そして、一所懸命足の踏み場もない階段で、靴下を脱ごうとし始めて
ガレキの中にB級の物が混じっているらしく、分からんなったなぁと反省。
今度から付箋を貼ろう、と考えて。
稽古場みたいな、学校の教室みたいな、夕焼けに染まる場所を眺めながら…

そこで終わり。
久し振りに見たけどむちゃくちゃ。カラーでした。
気持ち悪い夢でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext

プロフィール
HN:
向原パール
年齢:
35
性別:
女性
誕生日:
1982/03/09
自己紹介:
名古屋市在住・三重出身
劇団B級遊撃隊所属
好きな食べ物はハヤシライスと鰻。
映画・映画館が好き。
幸せを感じるのは布団の中。
blogram投票ボタン
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
クリックして応援してね!

Firefox ブラウザ無料ダウンロード



ブログ内検索
コガネモチ
忍者アナライズ
バーコード
忍者ブログ[PR]